News

30 Jul 2020

7月31日スタート。新たな暮らしの形を体感できるサードプレイス「夷川サローネ」、京都の家具通り「夷川通」にて期間限定で開催

新時代における「場」のあり方を提案するべく、mui Labが提供するデジタル上のサードプレイスとリアルなサードプレイスを掛け合わせた「居心地の良いリビングルーム」が、伝統の家具通り、夷川通に誕生。

 

mui Labは、7月31日より10月17日までの期間、同じ志を持つ企業各社と共に、ソーシャルディスタンスが普通となるニュー・ノーマル時代に求められる「居心地の良い場所」の形を提案する「夷川サローネ」を開催します。

詳細はこちらよりどうぞ。